09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

UO記事用インデックス

2037/01/01
記事が流れてしまうので、インデックスを作成しておこうと思います。(左のカテゴリからも飛べます)


エリア別周辺図
トレハンポイントがランダムになってしまったので、ポイントに早く到着できるように各地でマークして番号をつけてみました。
ルーンブックを禅都の自宅に設置しています。
2013y06m02d_083050906.jpg


SGorchard
シャドウガードの果樹園のリンゴの徳の位置をメモするソフトです。

2015y10m31d_021912005.png メイン画面
2015y10m31d_022410656.png コントロール画面


バルクオーダー
バルクの報酬やポイントの一覧表です。作成中。

アビス入場クエスト
ホーリーシティ単一の神殿のクエスト。

モンスターの弱点 [チャンピオン]
チャンピオンエリアモンスターの一番低い抵抗値(情報元:UOモンスター協会)と特効をまとめたものです。

モンスターの弱点 [アビス]
アビスエリアモンスターの一番低い抵抗値(情報元:UOモンスター協会)と特効をまとめたものです。

モンスターの弱点 [DOOM]
DOOMのボスモンスターの一番低い抵抗値(情報元:UOモンスター協会)と特効をまとめたものです。

ブラックソンアーティファクト ファッションカタログ
フィールドのキャラとPDの画像集です。新しい組み合わせが見つかるかも?

STR付きの装備
生産用。改良導入により完全に必要なくなりました…(´・ω・`)

アイテムプロパティの英語表記

反特攻
街の紋章旗
テーマパック - 王のコレクション
スタチュー
モンスターメモ

ハウスアルバム
内装
店舗紹介

スポンサーサイト
01:01 インデックス | コメント(2) | トラックバック(0)

池の鯉

2017/10/18
そういう名前の漫画家っていたよなー。(遠い目)

自分の家に使えなかったという人から、長期報奨の鯉の池を貰いました。
かつてデブミで水タイルを追加してほしいとお願いしたことがあり、「期待していて!(意訳)」という気持ち良い回答をいただいたわけですが、実は違うものにされてしまうんじゃないかという不安もあったわけです。池とか言ってるし。
「まさかこんな感じにしないよね?」と予想していた通りになってしまいました…(´・ω・`)

私の出した要望は「草や雪のタイルと同じように、海や家パーツで使用されている水のタイルを追加してクレ」というものでした。

理想
2017y10m18d_090431987.png

現実
2017y10m18d_094926528.png
うん、アイテム自体は素晴らしい物だと思うんだ。でもそれじゃ意味ないんだよ…。
最初から形が決まっていて一つのディードにされてしまうと、壁に沿ってL字型に作るとか、小さい池を幾つも作るとか、そういう柔軟な使い方ができないのです。「水」のタイルという表現は、それを考えてのことでした。
自分の考えていた水タイルが追加されないことが確定となりましたので、時期が来るまで待ちます。まずはピンクチラシと青チラシをペットに使えるようにしてほしいと言うのが先だ…。
城用の水タイルは染めた石床か装飾絨毯で代用することにします。

…などと長々と愚痴りましたが、鯉の池自体は好きです。
サイズは大中小と三種類。
池の鯉(小) 3*3
2017y10m18d_094926528.png

池の鯉(中) 5*5
2017y10m18d_095151593.png

池の鯉(大) 7*7
2017y10m18d_095903075.png

大は本当に大きいので、広い庭の家じゃないと厳しいです。
岩の部分には物が置けそう。
2017y10m18d_095641704.png
水飲みに来たゴリラかな。
鯉は動き回るわけではないので残念ですが、トクノレアの魚のスタチューよりもずっとリアルです。
あと、水中の灰色の物体は岩かと勘違いしていたけど、亀だった。延々とその場で浮き沈みを繰り返しています。

トクノの自宅を改装する時には使ってみたいアイテムです。


ところで、いつからなのかわからないけど、何故かさくさくに登録されていた。
俺のUOブックマーク」しか使っていないから、言われるまで全く気がつかなかったんだけど…(;´Д`)
10:22 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

魔法の書き物机

2017/10/17
初日から顎骨をゲットしていたため、ソーサラーは一回か二回様子を見に行ったっきり。
多分来年も新しいアイテムが追加されるだろうから、少なくとも50pt以上は持っていた方が良いのかもしれないけど、あまり楽しくないところなのでやる気が出ない…。
Kotlは金をがっつり使ったものの、色々選択肢もあったし湧きも燃えたので良かった。来年はそんな感じでお願いします。

そのかわり、時間ある時にPSCやったりしています。侵攻で戦士の楽しさに目覚めました。
クリアに30分近くかかるレベルですが、それでもパワスクは貰えるので、少ないけど10、115の必要無い物だけベンダーに並べています。
転売とかに利用されるのも面白くないし、日本シャードだと相場がばらばらなので、アトラン基準にしました。
アトランでのパワスクの価格が激変しているため、一部のパワスクの扱いに困る。
需要の問題でペット用>>>>>>>人間用という扱いになるのは仕方無いけど、今こんな状態でかなり引く。
2017y10m04d_150306856.png
ペットに120も使わないなら、この金額でも買うってことでしょうか。
格闘120が余りまくっていた頃を体験している身としては、かなり違和感が…。

それはそうと、本日パブリッシュ98.2導入です。
いつか来るとは思っていたけど、とうとうやってきた書写アドオン「魔法の書き物机」。
書写系ベンダーが多いので、貰いました。
2017y10m17d_173134457.png
机も良いけど、ツールを収納するコンテナも可愛らしくて良い。
2017y10m17d_174915316.png
大工で作れるようにして欲しいくらいです。やっぱりグラフィックのレベルが豚の丸焼きの頃から数段上がってるよなぁ。

唯一の問題点は、設置場所。
現在、資材やスクロールをベンダーのそばに置いているけど、置けるようなスペースは無し。
最低2マスは必要だけど、その2マスをどうやって作るか。
正直なところ、よく障害物にひっかかって使いにくい家だとは思うし、改築を考える時期が来たということだろうか。
図書館っぽい雰囲気と使いやすさを兼ね備えた家がどこかにあれば良いんですけど…。
18:27 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

ウシ類特効

2017/10/01
侵攻終了。自力で手に入れた特効本は数冊です。
やっぱり夜に何もできないのが敗因だろうなぁ。昼12時から1時までと、夜7時以降というわかりやすい時間帯にフレッツ回線に負荷をかけてる人がいるようだ。
夜は倭国でも走るだけでカクカクしていたから、戦闘なんてとんでもないです。アトランなんて無人の宿屋で物捨てるだけでフリーズするくらい酷い。
最終日にゲットしたのはエレメンタル族特効本だったけど、使える場所が無い…。
自分にとってのアイテムの価値って、使うか使わないかという点のみなので、できればほかの特効が良かったなぁと。
唯一、最後の最後で青マントの画像が一つ手に入って、中途半端感が薄れたのは良かったかな。
とりあえずアトランで魔ダメ25亜人本と魔ダメ24鋏角類本を購入しました。

次はハロウィンだけど、その前にやっておくことがある。
やっぱりここだよなと。
2017y09m30d_132024611.png
ラビリンスにやって来ました。

まず最初にウシ類特効(魔ダメ28)のダメージについて。
スペルブック無しの魔ダメが72に評価が120と、前回と同じメイジでの話です。
ダメージの数字は、その時の個体によって数十の差が出ますが、FSで200~230くらいまで出ているのを確認しました。
そして今更なんですが、タリスマン特効って二倍しかないんですね。ずっと単一特効と同じ三倍だと勘違いしていた…(;´Д`)
それを考えると、ネズミ特効だろうが亜人特効だろうがダメージは同じということで、ネズミ湧きやアビスの均衡エリアで使っても倒す時間に差は出ないなと。
アトランで魔ダメ25ネズミ本が50Mで売られているのを見たけど、買わないで良かった…。(現在は販売されていないようですが)
実用性だけを考えたら、スペルブックには存在しなかったウシ類とベア特効以外は使う機会が無いようです。

Tormented湧きのおさらい。
【Lv1】minotaur: 亜人・ウシ類特効が有効。弱点は炎。
【Lv2】minotaur scout: ウシ類特効が有効。弱点は炎。
【Lv3】minotaur captain: ウシ類特効が有効。弱点は炎。
【Lv4】tormented minotaur: ウシ類特効が有効。弱点は冷気だが、エネもそれなりに。
【ボス】meraktus the tormented: ウシ類特効が有効。抵抗値はどれも1桁。
ミノからキャプテンまで「弱点は炎」と書いていますが、エネも5増えた程度しかありません。

今回は一人ではなく戦士と戦います。
最初から湧いている分をあらかた片づけたあとは、モンスの取り合いになるくらい暇になりました。

ボス出現までの間に面白い発見も。
2017y09m30d_135541139.png
登れるようになっている。昔はできなかったはず。…だよね?

この位置から真上に進むと向こう側に降りれます。逆も同じ。
2017y09m30d_141442808.png
何が嬉しいって、pyreの出現ポイントを通らずに会場に行ける!(゚∀゚)

そしてボス出現。
実際やってみると、雑魚はともかく、牝牛とボスが危険すぎてソロは無理かもと思いました。
足が速いし、範囲攻撃のダメージが大きすぎるし、タゲが移りやすいしで、範囲攻撃で生き残ったとしても追撃で死ぬ可能性が高い。
物理73の抵抗値でも45近くのダメージを受けるくらいは痛いし、回復が間に合うかどうかわからない。
コロッサス当てて攻撃したかったけど、間違って死んだ時に復帰が面倒そうだったから、不調和かけて物陰に隠れるだけになってしまいました。
建物の壁は不調和は消えないけど範囲攻撃は当たらないかも。隠れてからボスが倒れるまでの間、範囲攻撃を受けなかったのでそう判断しましたが、範囲攻撃を受けたらすみません。
コロッサスの倒された時間がわかればなんとなく予測ができそうだけど、80以上のダメージを見てしまうとやっぱり躊躇します。
戦士の立場だと、ボスがメイジに突進している間に回復の余裕が生まれるから、いつもより楽になったそうです。そう…。

長々と書きましたが、「やっぱりメイジでソロはやめよう」という結論で〆たいと思います。(遠い目)
09:14 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

ベア特効

2017/09/27
(自力じゃないけど)魔ダメ26のベア特効本ゲットだぜ!!!!
他人との協力プレイ目的で参加していた人にあっさり出てしまうとは、やはり物欲センサーは存在するのだろう。
あとはまったり残りのクエストアイテムを消化して「石でできた貯蔵庫」を貰うだけなんだけど、SOSボトルはだいぶ消化してしまったし、もう侵攻一本に切り替えた方が良いのか、それともハロウィン目指してペットの準備でも始めるか。

でもその前に。
以前拾った魔ダメ22の妖精族特効本もあるし、今こそグレイド湧きで使う時。
ということで、久しぶりにツイステッドウィールにやって来た。最後に湧き目的で来たのは何年前だろうか。

最初に述べておきますが、スペルブック無しの魔ダメが72に評価が120の、魔ダメ濁メイジとは言いがたいスペックの沈静レイスメイジの話です。

妖精族特効本を使った感想ですが。
二段階目まではもともと魔ダメ10の「堕ちた神秘術師の書」を装備してEBで一発で倒せていたため、魔ダメが10アップしても正直強くなったような感覚は無し。
三段階目も以前と攻撃回数が同じで、違いがわからない。(白目)
今EX+FSで倒しているのがFSだけで倒せるようになったとかそのくらいあれば…。ダメージの数字をいちいち見ているわけではないし、湧きの進行速度に影響しないと変化を感じるのは難しいということでしょうか。
魔ダメ12の違いでこれなので、キャプテン産からジェネラル産になったとしても、極端にダメージに違いが出るとは思えない。

そしてベア特効。
EXでのダメージが253。
2017y09m27d_094712527.png
木に隠れているけど、ちゃんと熊を攻撃しています…(;´∀`)

FSが320。
2017y09m27d_094758704.png

熊のHPは770~900前後と幅が広いけど、最大HPあたりの個体だったとしても、EX+FSの攻撃二回分で倒せるようになりました。
魔ダメ30本を使っていた頃よりも、間違いなく倒すのが楽になったと思います。
feral treefellowはマナ回復の養分に使うだけで倒さずに進められるので、カルマが下がるのをだいぶ抑えることができて助かります。

でも湧きの終了時間は一時間半くらい…。熊の撮影に手間取ったのと、妙に視線が通りにくいポイントが増えているのと、ボスの動きが以前と変わったのが原因だと思います。
ボスは近寄りすぎると問答無用で襲い掛かってくるようになったので、バード攻撃をやたらと食らって復帰に時間を取られます。
以前は沈静やモメンタムで一切攻撃されることなくハメ殺しできていたんだけど、いつの間に修正されたんだろうか。
「死なないけど時間かかりすぎて、あまり一人ではやりたくない湧き」という感想で終了しました。


ネズミ特効でねずみ湧きやってみたいけど、アトランで魔ダメ30本がこの価格でした。
2017y09m27d_103829948.png
別の店では魔ダメ26フレイム特効本が10M、魔ダメ28のウシ類特効本が15Mだったから、桁間違ってるのかと思った。
これ使ってねずみ湧きやったとして、何回で元取れるんだろう…(´・ω・`)
キャプテン産でも十分だから、どこかで売って欲しいよなぁ。
13:25 ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »