01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

敏速のバーム

2018/02/18
長いことログインしていないギルメンの家を借りて、ギルド資材の一部を置かせてもらっている。
でもいつ課金が切れて腐るかもわからないし、使わないアイテムは処分した方が良いと考え、家漁りをすることにした。
特効楽器、消耗品、転送袋、マジックパイなど色々あったが、特に使わないのが盗み消耗品のバーム系。ステータスが10分間上昇するが、150以上は上昇しないので微妙というアレ。
この中にDEXが上昇する敏速のバームというものがあるが、これだけはまとまってしまった。
2018y02m18d_144648634.png
多分バグだよなぁ…。
それだけなら「貯め放題じゃん!(使わないけど)」と喜んだのも束の間、使えなくなるという罠付きだった。クリックしても無反応。
仕方が無いので、証書化を試してみる。
証書化できたし、スタックされた状態でアイテムに戻すこともできた。
でも、スタックされたバーム30個全てが一度の使用で綺麗さっぱり消えてしまった…(´・ω・`)
見た目はまとまっていたが、一個扱いだったのかもしれない。やっぱりバグだろうなぁ…。

唯一残していた使えないバームで検証してみることにする。
2018y02m18d_140608579.png
見た目はエルフ転生クエストで使う「ソーサリアの活力(Sap of Sosaria)」と同じ。
2018y02m18d_141023466.png
二つを並べてみたけど、色も形も同じ。
バームはクエストアイテムとしては使えない。
あと、ソーサリアの活力自体はクエストアイテム指定して解除すると、ブレス属性が外れてスタックできるようになる。
2018y02m18d_142351360.png
こちらはクエストを完了させても、全部消えることはない。
敏速のバームにはくっつかないし、別のアイテムなんだろう。
と、ここまでは判明したけど、結局最後の敏速のバームは証書化して戻しても使えなかったし、あまり意味は無かった。使えないってどういうことだよ…(;´Д`)
もしかするとスタックした状態で戻せば問題無いのかもしれない。でも一個だけだと使えなくなるし、スタックした状態だと全部消化されてしまうので、どうしようもない。

スタックできない別のバームは証書化ができないようだ。
もういっそのこと全部スタックできるようになれば、バグも無かったことになるんじゃないかな…。
スポンサーサイト
14:50 ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0)

希少種

2018/02/14
数年ぶりにPKを見た。
むしろ普通の青キャラですらPSC会場で見ることが無かったので、存在自体に驚かされた。
出かける30分前なのに準備していなくて、さっさとペットも殺して欲しかったのだが、HP900・物理抵抗80のゴキは倒すのが厳しかったらしく、再ログインしても手元に戻らず、徒歩で現地まで行き、再び殺されペットが臨終したのを見届けて帰宅。
PKキャラの主に思いあたる節があったので、そのままエクソダス討伐に殺されたテイマーで参加。後方からヒールと「見ているぞ」という念を送り続けた。
PSC自体は、うっかりミスでボス討伐で手間取ったわりに襲われることはなかった。気を利かせてくれたのか、たまたまだったのか気になるところ。
とりあえず、ボス用の特効武器も作った方が良いのかもしれない。今回みたいに範囲攻撃をうっかり当ててHPが全回復するまで待つなんて事態は避けないと。


ところで、最近は見知らぬ方からの温かいメッセージやマーブル色の箱がポストに入っていたりと、レアな事件が起こっています。
UO始めてから11年だけど、知らない人から物貰うのはほとんどありませんでした。ありがとうございます。
箱の方はサイズが丁度良かったので、ベンダーで使用させていただいております。
2018y02m14d_214511143.png
21:52 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

とりあえずの消耗品ベンダー

2018/02/08
準備完了。店内中央カウンターの向かって左側のベンダーです。
2018y02m06d_101221690.png
今のところはここまで用意できました。
2018y02m07d_110646823.png
材料は大量購入できるエッグボムの方が楽なんだけど、煙玉と何か違いがあるんだろうか…。一応煙玉を販売していますが。
以前雑貨ベンダーに入れていた骨剣とロープ、二階のベランダにあったAPBもこちらの方にまとめることにしました。あんまり分散していると補充を忘れるし。
ベンダー検索で数が少ないのが確認できたものだけ置くことにしました。
それにしても、ベンダーが無いわけではないという気がしました。ドラゴン装甲証書なんて思った以上に売られていたんだけど、まさかフェルッカの店は除外ってこと?(;・∀・)
プレイヤー人口がまだ多かった頃は同業者が何人もいたのでうまくいっていたけど、今はかなりの負担になるし、資材が切れたら途中で辞めるかも。しばらくはなんとかなるとは思いますが。
色んなアイテムの補充が辛かったから書写に絞ったはずだったのに、だんだん元に戻ってきている…。空いた穴があれば埋めようとする習性があるようだ。平安京エイリアンかな。

…でもPOT屋だけは絶対やらない。絶対にだ。(震えながら)
10:09 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

テルマーの二箇所

2018/02/05
とりあえず、ダンジョン系を除いた各所ルーンブックは完成したので、販売を開始しています。
ダンジョン系は、ルーンブックで細かく分けるか、Runic Atlasにまとめるか、Runic AtlasならMLやDoomも入れるかなど、方針が決まらず保留にしています。
多分、ルーン購入数とリコール、マーク詠唱の回数が倭国で一番多いんじゃないだろうか。ほとんど戦闘していないのに、アクセの耐久度が4減っていた。装備に被害が出そうなのが怖い。専用の装備を作った方が良いのかもしれないけど、フェルッカやモンスのいる場所も巡回するから、それなりの物を用意しないといけないしなぁ…。
中身はそれなりに整えたけど、不十分かもしれないので、不足している分は自力でお願いします。
トラメル・フェルッカの銀行ルーンブックと、全部まとめたRunic Atlas版と両方売れてしまう不思議。中身が被りまくっているからどちらか一方で良いと思うんだけど、何故なのか。

長いこと戦闘をしていないので、たまにガス抜きで週一の首長イベントに参加したりしているけど、まだ満たされてはいない。まあ三回しか参加していないんだけど。
会議の方にも参加してシャード内には消耗品アイテムが足りていないと知りましたが(自覚あり)、色々と手を広げ過ぎた結果、そこまで手が回らないという現実があります。
ドラ鎧一つ作るのにもノーマル鉄が大量に必要だし、それを補給するにはNPCから大量に鉄を買い続けないといけない。あっという間に売れてしまうので厳しいです。まず自分が鉄をケチってPSCで酸ドラ使ってるくらいですし。
全てのNPCベンダーの価格が毎日リセットされるようになったら楽なんだろうけど…。
消耗品は何人かが出店して各自の負担を減らす形にしないと難しいですね。ギルド単位なら役割分担してやっていくしかない。
私もある程度は資材を持っているので、エンチャントりんごくらいは販売できるとは思います。店のすっぱだかベンダーは罠箱と消耗品を取り扱おうと思っていたので、しばらくしたら少量ずつ置いていきます。
POT屋はブリ首長が始められるということなので、そちらも何かしら支援できるようならしようと思っています。
アイテムが足りていないというよりは、こういう糞面倒な作業をやる人間が足りないだけなのかもしれないな…(´・ω・`)
シャード内の人間全員が一つのアイテムだけでも良いから商売を始めれば、問題は解決するんじゃないだろうか。(白目)


ルーンブック作成とルンステの更新作業は大変だけど、嬉しい出来事もありました。
どなたかは存じませんが、謎のお方からルーンをいただき、テルマーのルーンブックに新ポイントが二箇所追加されることになりました。

Coiled Lava Lake(仮)
2018y02m04d_004758800.png
Lava Lakeの中央のぐるぐる巻きエリア。
英語力に自信のある人が正しく名前を付けてくれるとありがたいのですが…(;´∀`)

Void Isle
土地が広すぎるので画像無し。

どちらもEMイベントで使用された場所とのことでしたが、イベントには参加していなかったので知りませんでした。
同様にイベント不参加組のWalled Circusのルーン提供主も喜んでおりました。本当にありがとうございました。
これで小島を除いてテルマーのほとんどの土地に行けるようになったのかな。


あともう一箇所欲しいルーンがあります。
もう一か月経ってしまったのでリセットされてしまったけど、絶対行けない場所をトレハンの地図引き当てました。
ここ。
2018y01m31d_160831835.png
ファイア島の西部。山の中。いや無理。
もしかすると、過去のイベントで使った場所なのかもしれない。ここだけっていうのも不自然すぎる。
ここのルーンを持っている方、または連れて行ってくださる方を募集しています。
10:14 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

アップデート

2018/01/23
もう二、三年どころじゃない年代物が多いし、新しいポイントも増えてしまって時代遅れ感があるので、ルンステの更新作業を進めています。
一時期は「転送クリスタルあるから必要無いんじゃね?」で、街ルーンブックなんかも削っていたけど、買わずに自力でルーンブックを作りたい人用に、商品と同じ物を作って置くことにしました。
ルーンブックの三倍の容量のあるRunic Atlasがすごく便利で、ほとんど誰も行かないようなマイナーな場所もマークできるようになって、中身がだいぶ充実してきたと思います。
地名のある場所はできるだけ押さえておこう。地名と場所が全然一致しないけど。

今、UO StraticsのTer Mur Regional Mapを参考にしながらテルマーのRunic Atlasを作成しているけど、なかなか面白い場所のルーンもゲットしました。簡単に行ける場所ではないとのこと。

Walled Circus(旧名は放棄された鉱山)
2018y01m22d_090816913.png 2018y01m22d_090826273.png
Kepetch Wasteの西側。入り方はかなり特殊で、現在は同じやり方ができないかも。
入り口はダミーで中には入ることができません。どうやら名前の通り開発陣から放棄されてしまったようだ。

Waterfall Point ②
2018y01m22d_091028293.png
Ter Mur Regional MapだとRoyal ParkとSlith Valleyの間にある二つの滝に挟まれた小島。
こちらはテレポで行けたような。
地名が無いのでWaterfall Point ②とします。

どちらも移動魔法無しでは戻れない場所です。

それと、いつの間にか名前が変更されていたところも発見しました。EAJのアーカイブの地図では「ドラゴンウルフの村」とありますが、UOGuideによると現在の名前は「Fishing Village」となっているので、名前もそちらに差し替えました。


なんだかゲームやってる時間よりも、UO StraticsとUOGuide見てる時間の方が長いような気がするな…(´・ω・`)
23:22 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »