01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

マスターシェフエプロン

2017/02/26
結局昨日は最後まで高品質29のマスターシェフエプロンを装備していたら高品質アイテムしか作成できなかったので、本当に高品質だけしか作れないのかどうかを調べてみることにしました。

手元にあるのは高品質ボーナス29と12のエプロン二種類。タリスマンは高品質29のみと調理ボーナス12/高品質ボーナス29、調理ボーナス29/高品質ボーナス18の旧式タリスマン三種類です。
今後は以下の通りにします。

高品質29のみタリスマン→A
作成12 / 高品質29タリスマン→B
作成29 / 高品質18タリスマン→C

高品質12エプロンとBを装備しているキャラでわさびあえ・フルーツボウル・巻き寿司を作成したところ、あっさり標準のものができました。
ということは29エプロンが怪しい…。
とにかくこのエプロンを装備した状態で標準の巻き寿司を一個でも作成できれば「たまたま作れなかっただけ」という結論になるはず。
タリスマンを変更してそれぞれ巻き寿司を100個まで作成したところ、以下の通りになりました。

A → 全部高品質 ※成功確率33.4% / 高品質確率46.4%
B → 全部高品質 ※成功確率46.4% / 高品質確率46.4%
C → 標準品が作成できるようになった ※成功確率62.4% / 高品質確率35.4%

Aとの組み合わせだと成功率を高品質が上回るというとても珍しい状況になるので、比較対象としてCを用意してみたけど、Cだと標準巻き寿司が作れるようになったから、成功確率が原因っぽい。
Bを装備して100個以上作成したけど、標準品は一つもできませんでした。
成功確率と高品質確率の数値が同じ場合まで高品質が優先されるのかもしれません。これまで成功確率を高品質確率が上回ることは無かったから、失敗しつつも高品質しかできないって状況はなかったんでしょうね…(;´∀`)

もしかすると29エプロンに限らず、タリスマンとの組み合わせ次第で高品質だけが作れるようになれるのだろうか…。
高品質アイテムだと標準バルクも高品質バルクもカバーできるから、ほかのスキルでも同じようなアイテムがあったら便利なんだけどなぁ。
スポンサーサイト
12:30 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »