FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

アップデート

2018/01/23
もう二、三年どころじゃない年代物が多いし、新しいポイントも増えてしまって時代遅れ感があるので、ルンステの更新作業を進めています。
一時期は「転送クリスタルあるから必要無いんじゃね?」で、街ルーンブックなんかも削っていたけど、買わずに自力でルーンブックを作りたい人用に、商品と同じ物を作って置くことにしました。
ルーンブックの三倍の容量のあるRunic Atlasがすごく便利で、ほとんど誰も行かないようなマイナーな場所もマークできるようになって、中身がだいぶ充実してきたと思います。
地名のある場所はできるだけ押さえておこう。地名と場所が全然一致しないけど。

今、UO StraticsのTer Mur Regional Mapを参考にしながらテルマーのRunic Atlasを作成しているけど、なかなか面白い場所のルーンもゲットしました。簡単に行ける場所ではないとのこと。

Walled Circus(旧名は放棄された鉱山)
2018y01m22d_090816913.png 2018y01m22d_090826273.png
Kepetch Wasteの西側。入り方はかなり特殊で、現在は同じやり方ができないかも。
入り口はダミーで中には入ることができません。どうやら名前の通り開発陣から放棄されてしまったようだ。

Waterfall Point ②
2018y01m22d_091028293.png
Ter Mur Regional MapだとRoyal ParkとSlith Valleyの間にある二つの滝に挟まれた小島。
こちらはテレポで行けたような。
地名が無いのでWaterfall Point ②とします。

どちらも移動魔法無しでは戻れない場所です。

それと、いつの間にか名前が変更されていたところも発見しました。EAJのアーカイブの地図では「ドラゴンウルフの村」とありますが、UOGuideによると現在の名前は「Fishing Village」となっているので、名前もそちらに差し替えました。


なんだかゲームやってる時間よりも、UO StraticsとUOGuide見てる時間の方が長いような気がするな…(´・ω・`)
スポンサーサイト
23:22 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »