FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

*ヒック*

2018/08/10
おごりでもらった特級スピリタス。
シャドーガードのバーで使ってみたところ、ボスを倒した後まで酔い続けていました。
いつもはNPC品のエールを使っていて、体感だと一杯で酔う時間は20秒くらい。ボスを倒すまでに何回も使わないといけないので、毎回買い足す必要があって面倒だなと思っていました。
以前から「もしかすると酒の種類で酔う時間が違うかも?」程度には考えていたけど、今回はっきりと差が出てしまった。

エール、ワイン、リカーをそれぞれ数杯ずつ飲んでみたけど、今の段階で言えることは、「リカーは酔っている時間がかなり長いかも?」です。
酔う時間にばらつきがあって断言はできませんが、エールの場合だと35杯で最短7秒、最長116秒までは確認できました。リカーは14杯飲んで最短が36秒、最長が246秒なので、効果時間が長いように感じられます。ワインは20杯飲んで最短が16秒、最長が136秒。エールとリカーの中間っぽい雰囲気はありそう。
リカーは一杯飲んだだけで投げるのを失敗したことがあるので、酔いの度合いがかなり強いのかもしれません。
エールがビール、リカーがリキュール・焼酎と考えると、アルコール度数的に納得の結果と言えるけど、現実に寄せているかどうかまではわかりません。
シャドーガードのバー用にエールを飲むマクロと、リカーをラストターゲットに投げるマクロを作っています。エールを選んだのは、単に並びが一番上なのと、UOAだと飲む用と投げる用のリカーを区別できず、マクロがうまく動かないからです。リカーが使えれば操作が減ってもっと楽になりそうなんだけど。

そして今頃知った事実。
あっ…。
2018y08m04d_111552415.png
酒入りのピッチャーは思いっきりスルーしていました。しかも何故かはわからないけど、梨や桃の果実酒だと勘違いしていた…。
ここまでだと、「リカーのピッチャーを使えば良い」で終わってしまうので、PCが作成できる酒も調べてみようと思います。
NPC品以外となると、蒸留釜の酒、発酵樽のワイン、酒の泉の酒だろうか。発酵樽は種類関係無くNPC売りのワインと同じ物のような気がする。

まず酒ができるまでが長いので、結果が出るのはかなり先になるかも。


…と、ここまで書いていたら、某所で似たような記事を発見してしまいました。この記事自体は一週間くらい前から書き始めていたので、たまたまです。
酔っている時間をストップウォッチで測るなんて暇なことやっている人間は自分だけだろうとゆっくりしていたのに、まさかまだいたとは。
もう少しワインとリカーの酔う時間を測りたかったけど、焦って公開してしまいました…(;´∀`)
スポンサーサイト
07:18 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示