FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ハルドゥーン

2018/09/02
今回のコンテストでは、今の城の内装を進める勇気を貰えたと思います。(採用されるデザインを使う気ゼロ)

Ultima Online "Customizable Keep & Castle Contest 2018"
※URL間違えてたので修正しました
参考になりそうな良い動画がアップされていました。
295番は造りが似ていて苦笑い。ちょっと変えようかなぁ…。


話は変わりましてTC。
広田剣: パブリッシュ101
ハルドゥーンの前がえらいことになっていました。
2018y09m02d_145847437.png
蓮コラのような隕石が落下した跡。周囲のテントはCaddellite Infusedのプロパを付与するための作業場らしいです。炉やソウルフォージ、オーブンなどが設置されています。

ハルドゥーン内部は"Caddellite Infused(キャデライト効果)"装備を着けていなければダメージを受けない仕様に変わっていました。
鞄に入れているだけだとダメージ無し。
床置きされていたコインを辿って、噂のハルドゥーン湧き会場に行ってきました。狭い範囲で敵が大量に湧いていて、テイマーとメイジはそのまま突入すると大変なことになるかも。
Caddellite装備無しだと湧きモンスからの直接攻撃ではダメージを受けないけど、レブナントの攻撃は無効化されません。毒はダメージを受けないだけでしっかり食らっているため、詠唱妨害はされます。ヴァンプ化&オレンジ花びら必須。

本当の戦士には剣など要らぬ: 銀行の箱がでかくなった&新チャンピオン [Pub 101]
こちらで湧きモンスのロアデータが掲載されています。
Skelemental KnightとMageの属性は色で判断?一応ロアしてみたところ、
Knight青→炎弱点、Knight赤→冷気弱点、Mage緑→エネルギー弱点、Mage紫→毒弱点
という印象だったけど、どうなんでしょうね。(自信無し)

このまま導入されれば、Caddellite装備無しキャラでつっこんで敵を集めて、ほかは横殴りっていうクソゲーができるかもしれませんね。
…もしかすると、Caddellite Infusedのついていない武器を入れ替えることでダメージを減らすとかできるんだろうか?
武器作成はしていないから検証していませんが。
15:50 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

城&砦コンテスト

2018/08/29
総数298。全部見て、無事投票も終わりました…(ヽ''ω`)
何番に投票したのかは伏せておきますが、クラシックハウスの良さを改めて実感したコンテストでした。まさか倉庫呼ばわりしていた城を見直すことになるとは。
多分、入り口の扉三枚と中庭が無ければもっと住みやすかったんだろうなと。
何箇所かで見られたこの造り↓は扉を開ける動作が無いし、城っぽくて良いなとは思いました。
2018y08m28d_095754408.png
気になったのは看板の位置です。
入り口が中央にあるなら、看板もその近くに置いて欲しいかも。

私も初日に城用の土台を確保したけど、「はえーひっろい」と広さに感動した後、すぐに撤去しました。
自分にとっての良い城の条件はたくさん思いつくけど、それを形にできるだけの力が無い。

あとはUOSSのスレッドを見て、今後の城カスタマイズの参考にしようと思います。
THE CASTLE CONTEST VOTING-- COMMUNITY HOUSE PREVIEWS (IMAGE HEAVY)
画像がもう少し大きければなぁ。


現在、Pictbearでの地図の編集作業を進めています。使用フォントはメイリオ、サイズは10pxです。
tokuno-10px.jpg※画像クリックで拡大
見やすい文字についてのご意見を募集しています。
また、文字のかすれがあった場合も、ご報告いただけると幸いです。
よろしくお願いします。
11:14 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

地図画像

2018/08/12
各ファセットの地図画像をいただいたので、持っていることを綺麗さっぱり忘れていたPhotoshop Elementsを使ってエリア周辺図の全体画像を作り直しています。
機能が細かすぎてさっぱり使い方がわからないけど、文字と線の描画だけはできるようになりました。
今後加齢で目のかすみが出ないとも限らないし、「線は太く、フォントサイズは大きく」を心がけてみました。(遠い目)
以前使っていたPictbearより文字がぼんやりしているような気がするけど、線はやわらかい感じになったような気がします。

トクノだけ作ってみました。
tokuno2.png
私の環境だと問題があるようには見えないけど、利用者の環境で差が出るかもしれません。
見えにくいと感じた場合は、この記事もしくは周辺図のトップページのコメント欄でお願いします。
線と文字の描画しかできないレベルなので、色とサイズくらいしか変更できないとは思いますが…(;´∀`)
しばらく置いて苦情が出ないようなら、このやり方で進めていきたいと思います。
09:56 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

箱の基準

2018/08/11
先日は家のパラ箱だけだったけど、Plague Beastから入手できる箱で調べてみることにしました。
沼地にいるPlague Beast。倒した生物を吸収して強くなっていく特性があります。
そして、HP2000になるまで育った個体からメタルチェストが取れるわけですが、箱の形は二種類あります。
2018y08m11d_101207409.png
黄色い縁の箱と灰色の箱。パラ箱はこの二つがベースになっています。

黄色い縁の箱は、12個全部アウト。
灰色の箱は三個しか集まっていないけど、全て収納サイズを大きくすることができました。
多分、条件は灰色の箱かどうかじゃないかと思います。

三個だけで結論出して良いかはわからないけど、さすがにこれ以上は辛いのでここまでにしときます…(;´Д`)
正直なところ、Miasma倒しまくってパラ箱ゲットした方がよっぽど楽だったんじゃないかと後悔しました。色抜きは金属染め桶でできるし。
黄色い縁の箱は使わないので、禅都の店の二階ベランダのゴミ箱ベンダーに入れておきます。


同時進行で酔いの効果時間の計測も行っていますが、エール、ワイン、酒、ウイスキーは終了。50杯ずつ飲んで、
エール 7~85秒 平均31秒
ワイン 11~192秒 平均63秒
ウイスキー 112~511秒 平均257秒
酒 20~207秒 平均91秒
という結果になりました。リカーは20杯までしか飲んでいないけど、今のところ平均120秒前後といった感じです。
二重蒸留も試してみたけど、通常のものと違いは無さそうかも。
やっぱりアルコール度数、関係あるんだろうか…?
22:18 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

*ヒック*

2018/08/10
おごりでもらった特級スピリタス。
シャドーガードのバーで使ってみたところ、ボスを倒した後まで酔い続けていました。
いつもはNPC品のエールを使っていて、体感だと一杯で酔う時間は20秒くらい。ボスを倒すまでに何回も使わないといけないので、毎回買い足す必要があって面倒だなと思っていました。
以前から「もしかすると酒の種類で酔う時間が違うかも?」程度には考えていたけど、今回はっきりと差が出てしまった。

エール、ワイン、リカーをそれぞれ数杯ずつ飲んでみたけど、今の段階で言えることは、「リカーは酔っている時間がかなり長いかも?」です。
酔う時間にばらつきがあって断言はできませんが、エールの場合だと35杯で最短7秒、最長116秒までは確認できました。リカーは14杯飲んで最短が36秒、最長が246秒なので、効果時間が長いように感じられます。ワインは20杯飲んで最短が16秒、最長が136秒。エールとリカーの中間っぽい雰囲気はありそう。
リカーは一杯飲んだだけで投げるのを失敗したことがあるので、酔いの度合いがかなり強いのかもしれません。
エールがビール、リカーがリキュール・焼酎と考えると、アルコール度数的に納得の結果と言えるけど、現実に寄せているかどうかまではわかりません。
シャドーガードのバー用にエールを飲むマクロと、リカーをラストターゲットに投げるマクロを作っています。エールを選んだのは、単に並びが一番上なのと、UOAだと飲む用と投げる用のリカーを区別できず、マクロがうまく動かないからです。リカーが使えれば操作が減ってもっと楽になりそうなんだけど。

そして今頃知った事実。
あっ…。
2018y08m04d_111552415.png
酒入りのピッチャーは思いっきりスルーしていました。しかも何故かはわからないけど、梨や桃の果実酒だと勘違いしていた…。
ここまでだと、「リカーのピッチャーを使えば良い」で終わってしまうので、PCが作成できる酒も調べてみようと思います。
NPC品以外となると、蒸留釜の酒、発酵樽のワイン、酒の泉の酒だろうか。発酵樽は種類関係無くNPC売りのワインと同じ物のような気がする。

まず酒ができるまでが長いので、結果が出るのはかなり先になるかも。


…と、ここまで書いていたら、某所で似たような記事を発見してしまいました。この記事自体は一週間くらい前から書き始めていたので、たまたまです。
酔っている時間をストップウォッチで測るなんて暇なことやっている人間は自分だけだろうとゆっくりしていたのに、まさかまだいたとは。
もう少しワインとリカーの酔う時間を測りたかったけど、焦って公開してしまいました…(;´∀`)
07:18 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »